今は未経験からエンジニアはきつい!?2020年4月業界状況について

今年はオリンピックイヤーから景気が良くなると思いきやコロナの影響で一気に雰囲気が変わりました。
様々な業界が影響を受けていますが、IT業界も例外ではありません。
不況にもある程度強い業界ですが、今の状況を現役エンジニアが教えます。

今は案件探しは正直動きづらいです

私はフリーランスとして半年ほど同じ職場で案件に参画しています。
使用言語もJavaだったり.netといったTwitterのキラキラweb界隈とは真逆の地味な仕事です。

それがラッキーだったのかぶっちゃけコロナの影響は今のところありません。

しかし友人や知り合い経由で情報を聞くと

  • 会社単位で契約を切られた
  • 半年続きそうだった案件が来月末契約終了になった
  • 次の案件が2週間経っても決まらない

こんなあまり景気のいい話が出てきません。
2週間経っても決まらないというのは職務経歴4年くらいのフリーランスの方です。

普段なら契約終了の月に動き始めて次月から次の現場がすでに決まっているのが当たり前だった人でもそんな状況みたいです。

ゴールデンウィーク前の現在でこんな状況ですから、コロナが収束しなければ5月、6月と進んでいくごとに状況が良くなる絵が見えません。

それでも未経験からエンジニアを目指したいんだ

こんな状況でも関係ない、自分はエンジニアを目指すんだという方も多いでしょう。

もし現在の会社を辞めてなくて家で密かに勉強をしているという方は

「景気が良くなるかせめて今の状況が好転するまで辞めない方がいいです」

人生には勢いというものも大切ですが、冷静な判断も必要です。
現役エンジニアでも仕事を探して動かないといけない状況で未経験というのはあまりにハンデが大きすぎます。

もう29歳で30歳になる前に転職したいと思うかたもいるでしょう。

・コロナで冷え切った市場で29歳で転職活動

・コロナ収束後やオリンピックの反動で超絶好景気になった市場で30歳から転職活動

どちらが活動しやすいかは分かりますよね。
今はあなたの能力うんぬんよりも市場の空気というどうしようもない状況です。

退路を無くすために仕事を辞めてエンジニアになるために勉強をしている方は

・特別定額給付金や失業保険など使えるものは全て使う

総務省|特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

・長期戦も覚悟して基本情報など資格取得も考える

・選り好みはせずに多少ブラックでもIT系の経歴をつけれる会社なら入って耐える

これからの状況は誰もわかりませんのでどんな状況でもある程度耐えれるように最悪の自体を想定して動きましょう。

こんな案件少なかった?

先程Pe-BANK のサイトで2020年4月27日時点の案件数を調べてみました。

東京:131件
大阪:229件

明らかに今の数字がおかしくなっています。

私は大阪の人間なので案件は大阪しか見ませんが、いつも東京は大阪の3倍くらいは案件数が多かった記憶があります。

東京の案件の特徴として大阪ではあまり求人のないrubyやPythonの案件がありました。

今あらためて見てみると
ruby:3件
Python:7件

たったこれだけしか募集がありません。

この実際の募集件数を見るとエンジニア系インフルエンサーがつぶやいていそうな

  • 未経験でも数ヶ月でフリーランス
  • 仕事はいくらでもある
  • どんどん高額報酬を狙える

みたいなことをとても言えませんし今は動くべき状況ではないと言い切れます。

私も動きたくないもん

私はだいたい半年~1年くらいで別の案件がどんなものがあるか調べたり現状と比較してみます。

今の状況では絶対動きたくないしコロナが落ち着くまでは契約が終わらないよう努力しようと思っています。

現状では今年の後半までは仕事があることが見えているので一安心していますが、もし急に打ち切りになり案件を探すことになればかなり苦労しそうです。

そんな状況で次の案件とかステップアップとかは言ってられないです。

高額報酬も大事ですが、続かなければ意味がないです。

たぶん私みたいに今の案件にしがみついて動かない現役エンジニアが増えると思いますので、未経験の方が入る余地がさらに狭まる気がします。

時流もある意味運命

去年末から仕事が決まっていて長期であったのは私の実力ではなく単にラッキーです。

もう少し案件を移るタイミングがずれていたりすれば今は仕事を探して動き回っていたかもしれません。

モチベーションを上げて毎日必死に勉強をしていざエンジニアを目指して転職活動だという時期と今が重なってしまった方もいるかもしれません。

そういう方は決めてしまったものですから、不運を嘆く前に今できることを考えて動いてください。

  • みんな大好きweb系ってホテルや飲食のサービスも作っています。今その業界のシステムを扱っている会社は転職者ウエルカムか?
  • この状況でも影響が比較的少ない業界ってどこ?
  • 逆にこの状況で売上が上がっている業種と関連している会社を狙ってみたり

初心者にありがちなのがWeb系でもひとくくりにして考えてしまいがちです。
Web系といっても会社によって様々な仕事をしています。

一例であげましたコロナの影響を受けている業界のシステム会社、逆に需要が伸びて忙しくなっているシステム会社はどこかを考えて何も考えずにひたすら履歴書を送るよりは効率が上がるでしょう。

私も同じ立場になればどうすれば少しでも確率が上がり楽を出来るかで考えます。

いつまでもこの状況が続くことはありませんので、いつまでも嘆かず前を向いていきましょう。

コメント