FX自動売買への道その6~MT4での自動売買ツールの設定方法

FX自動売買
いままでの設定を全て完了するといよいよ自動売買が可能になります。
これが最後の手順となります

XMでの自動売買の準備が整いました

XMの設定を長々と解説してきました。

ここまでくるとやっと自動売買を始めることができます。

XMに登録がまだの方は↓から登録できます。

登録方法に関しては「FX自動売買への道その1~XMの登録方法」を
参考にしてください。
口座のタイプなど設定がいくつかありますので確認しながら進めて下さい。

ここからはMT4の設定を解説します

1.インストールしたMT4を起動してください

2.MT4が起動すると始めにチャートが画像の位置に表示されています。
それらは不要ですので✕で閉じて下さい。

その後、左の通貨の一覧からUSD/JPYを選択して右クリック「チャート表示」を
押して下さい。

続けて「ツール」→「オプション」を開いて「エキスパートアドバイザ」の画面を
開き画像のように自動売買を許可してください。

3.左上メニューの「ファイル」→「データフォルダを開く」を押して下さい。
画像のフォルダが開くので「MQL4」を開いて下さい。

さらに「Experts」フォルダを開きお渡しした自動売買用のファイルを置いて下さい。
ファイルを置きましたら一度MT4を閉じて開き直して下さい。

MT4を開き直さないと自動売買用のファイルが読み込まれません。

4.MT4を開くと「ナビゲーター」の「エキスパートアドバイザ」に先程置いた
自動売買が増えています。
画像のようにマウスの左クリックでつまみながらチャートに持っていき離して下さい。

5.自動売買の設定画面が表示されるので「全般」の「自動売買を許可する」にチェックを
入れて下さい。

続けて「パラメータの入力」の「認証キー」にお渡しした認証キーを貼り付けて下さい。

続けて「利確」はいくらプラスになれば利確するかの金額
「損切」はいくらマイナスになった時点で損切るかの金額を設定します。

「利確」は上げすぎると勝ちづらくなるので始めは初期値の1500円を推奨します。
「損切」は低すぎるとすぐに損切りしてしまうので
100万円なら初期値の150000円
30万円なら50000円程度を推奨します。

「保存」を押すとファイル名をつけて設定内容を保存できます。
「読み込み」を押すと保存したファイルを読み込み毎回入力しなくてもよくなります。

6.画像のように「自動売買」が緑色かつ右上にニコちゃんマークが出ていれば
自動売買が動いています。

基本放置でOK

自動売買はチャートを眺め続けて売買しなくても勝手に買って売ってくれます。

使い方としてある程度利益が出たタイミングで利益分を抜いておくことを
オススメします。

これを繰り返してまずは原資を回収することが第一目標となります。

原資を回収した後は丸々利益となりますので、定期的に利益を抜くというのを
繰り返して儲けを増やして下さい。

最低限、原資を回収していれば突然来る損もそれほど気にならなくなります。

毎日の利益を確認するのが楽しみになってくると思います。

ぜひあなたも自動売買ライフを始めてみてはいかがでしょうか。

・始めの目標は原資の回収
・もちろん100%勝てるわけではないので損切りもあります
・自動売買はMT4を起動し続けないといけませんのでPCの電源を
落とさないようにしてください

コメント