FX自動売買への道その3~MT4のインストール手順

FX自動売買
前回はXMの本人確認まで行いました。
XMはFX取引の再にMT(メタトレーダー)というソフトをインストールして行います。
ソフトというと難しそうですが、基本的には自動売買のみ利用するのでこの作業さえ
行えばすぐに自動売買を始めることができます。

MT4とは?

MT4とはFX取引で一番メジャーなソフトです。
MT4を利用するにはXMのアカウントが必要となります。

XMに登録がまだの方は↓から登録できます。

登録方法に関しては「FX自動売買への道その1~XMの登録方法」を
参考にしてください。

ここからはMT4のインストール手順に進みましょう

1.MT4のダウンロードページを開き、少し下の「PC対応MT4」をクリックします。

XMのMT4ダウンロードページ

2.「ダウンロード」を押します。

口座開設がまだの方は先に「口座開設」を行ってから進んで下さい。

4.ダウンロードが始まりセキュリティ警告が出る場合は「実行」を押し進めて下さい。

画像はwindows7の場合ですが、windows10の場合やセキュリティソフトが反応する場合は許可をして進んで下さい。

5.そのまま「次へ」を押して進んで下さい。

6.取引サーバが表示されるので選択して「次へ」に進んでください。

「取引サーバ」とはXMに登録した際に届いたメールに記載されているサーバのことです
↓のようなメールが届いているので確認してください

7.「ログインID」と「パスワード」を入力して「ログイン」を押すと
MT4のインストールは完了です。

「ログインID」と「パスワード」もXMに登録した際に発行されたものと共通です。

やっとMT4が起動できる!!

お疲れ様でした。

ここまでくるとやっとMT4の画面が開きます。

ここまで来ると自動売買の設定まであと少しです。

次の手順に進んでいきましょう。

コメント