現役エンジニアが語る新卒で入った社内SEを辞めたきっかけ

ITエンジニアの生きる道
社内SEは流動性の高いIT系の仕事では珍しく退職率の低い
職種です。
そんな社内SEを運良く新卒で入社することができた私が
なぜ辞めることになったのか語ります。
新卒入社した方も辞めることを考えた際のヒントになればと
思います。

今の仕事をずっと続けることができますか?

4月から新卒で仕事を始めている人も少しは仕事に慣れて
きているかもしれません。

私もはじめは新卒で普通に入社したところから始まりました。

大学を卒業したら普通に入社してその会社で出世を目指す・・

これが少し昔までは当たり前のスタイルでした。

でも今は終身雇用も保証されない、給与もどれくら上がるかも
不明瞭です。

もしあなたが今の仕事が楽しくて仕方ない、辞めるつもりは
毛頭ないというなら幸せ者です。

今の会社で自分の力を十二分に発揮して頑張ってください。

逆に今の仕事は嫌ではないけどずっと続ける事に疑問を持って
いないでしょうか?

もしそうならその疑問は日に日に強くなっていくはずです。

仕事を辞めるきっかけは突然に

新卒で入社してかれこれ2年後くらいのことです。

私も仕事はある程度慣れてきて雑用だけでなく、社内の
打ち合わせにも顔を出させてくれうようになりました。

仕事は残業も0で不満も無かったのですが、退屈な毎日だなと
心のどこかで思っていました。

そんな毎日を過ごしていたある日、大学の頃の友人から連絡が
ありました。

「最近どう?」

私は

「ぼちぼち仕事を頑張っているよ」

と返すと

「今度会社を起業しようと思うんだよね」

友人からこんな返事が来ました。
私は単純に

「へーすごいね」

と更に返すと

「会社はIT系の仕事をしようと思っていて、一緒に
立ち上げのメンバーにならないか?」

唐突に仕事を一緒にしないかと誘われました。

そこで出した答えは・・

特に考えずに社内SEの仕事を辞めました(笑)

たぶん私がその当時、結婚していて家族もいれば思いとど
まりましたが何しろ独り身で年齢も若かったです。

会社の立ち上げってベンチャー企業じゃんって単純に
かっこいいなと思い決断しました。

あとIT系なら最悪パターンでも転職すればいいしと結構
軽い気持ちもありました。

実際、今の私はフリーランスですが仕事に困ることは無いです。

IT系はつぶしがきくというのがメリットだと思います。

辞める時はあっさりと

仕事を辞める決心をして上司に報告しました。

そうすると

「入社したてなのに残念だよ」

惜しんでくれましたが、手続き自体はすごくあっさりと
いうか拍子抜けでした。

全然ブラックでもなかったので、引き止めなども無く淡々と
引き継ぎをして辞めたのを覚えています。

最終日も各部署の方に挨拶をして片付けをしただけで終わりました。

その日はこれからは新天地で頑張るぞと新たに決心しました。

しかし理想と現実は違ったのでした。。

ベンチャー入社編はまたそのうち書きます

・今している仕事を定年まで続ける気持ちはあるか考えましょう
・ずっと今の仕事を続ける気が無いなら行動する事もありです
・辞めるきっかけは唐突に来るかもしれません

 

コメント