開運グッズの置き場所で運気が変わる?気をつけるべきポイント

その開運グッズ実は逆効果になっているかも・・

少しでも良い事があればいいなと思い、お土産などで水晶や
鉱石、置物を家に置いている方は結構います。

でも置き場所を間違えていると良いことがあるどころか逆に
運気を下げてしまうかも・・

開運グッズを家に置く時に気をつけるポイントをまとめました。

金のグッズは入り口が定番

金運を上げると言われる開運グッズに金の蛙や七福神の置物などが
あります。

これらは基本的に家の玄関に置くことをおすすめします。

向きも重要で金のカエルの場合、家を出る時は入り口を向くように
帰ってきたら家の中を向くように向きを変えましょう。

水晶は扱いに注意

水晶は昔から占いや儀式に使われている事から分かる通り非常に
力の強い開運グッズです。

そのため何気なく家の中に置いているだけでも、悪い気を呼び
寄せている事があります。

もし最近水晶を購入してから良くないことが起きていたり、
家の空気がいままでと違う気がするなら専門の風水師に
相談された方がいいです。

観葉植物の置き場所はどこがいい?

観葉植物も立派な開運グッズです。

そのため置き場所は考えないといけません。

おすすめの場所は人が集まるリビングが良いでしょう。
サボテンは凶運から守ってくれる役割がありますので、
小さいものをテレビボードの横に置くのはありです。

逆に駄目なのがトイレに観葉植物を置くことです。

緑があっていいと思うかもしれませんが、トイレは風水的に
流す役目の場所=気を流すとなり本来守ってくれるはずの
観葉植物の気が悪い方に作用してしまいます。

八角形のものは注意?

形が八角形のものが家にないでしょうか?

もし最近良くない事が起きていて、八角形のものを置いた
時期と重なるなら関係しているかもしれません。

八角形は風水的に特別な意味をもちます。

それが、あなたの意図していない場合でも風水的に作用
して悪影響を与えたのかもしれません。

世の中に八角形のものは意外と多くあります。
時計、手鏡など風水とか考えてなくても取り入れて
しまっていいるかもしれません。

風水の知識を持つことをおすすめします

家の中の物の配置は風水的に運気に作用します。

それが開運グッズだと尚更です。

風水の考え方は本屋さんでも数多くありますので
もし開運グッズを購入して置き場所はを決めて
いないという場合は参考にしてみるといいでしょう。

私も昔は何も考えずに金の蛙を置いていましたが、
家の玄関に置き毎日向きを変えていると金運が
上がりました(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする